どろあわわ どろ豆乳石鹸や、どろあわわ4点セットを実際に使った感想と、よか石鹸との比較を書いています。

どろあわわ評判や口コミは本当なのか確かめます|どろあわわ買ってはいけないの?

どろあわわ vs つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)

どろあわわの泡立てネット、然 よかせっけんの泡立てネットはどうかな?

更新日:

どろあわわ

どろあわわ vs つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)~泡立てネットはどう?

doroawawa-vs-yokasekken-18
どろあわわ vs つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)、それぞれの泡立てネットの使い勝手はどうなんでしょう?

泡立てネットは、単なる泡立てネットですが・・たくさんの弾力泡をつくるためには、とても重要と考えます。

全身を洗いたいですもの。

たかが泡立てネットと、あなどらないでください。

なぜなら、付属の泡立てネットの使い勝手が悪かったり、すぐに破れたりするようだったら、別に、泡立てネットだけ購入しなければならず、さらに余計なコストがかかってしまいます。

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)の泡立てネットは、試供品用のミニサイズですが、試した際、泡立ちにくく、使いづらいなと、感じました。

サイズが小さいからだけなんでしょうか?

通常のサイズのものは、たっぷり泡だって、使いやすいんでしょうか?

どろあわわ vs つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)、それぞれの泡立てネットを、なるべく差がでない方法で、比較することにしました。

どろあわわ vs つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)~泡立てネットの見た目

どろあわわ vs つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)、まずは泡立てネットの見た目からです。

左が、どろあわわ、右が、つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)の泡立てネットです。

doroawawa-vs-yokasekken-11
サイズが小さいところは、置いといて・・。

でも、一応並べてみます。

どろあわわの泡立てネットは、長さも横幅も大きく、2重になっていて、輪になっています。
だから、すその方がピラピラしたりしません。

一方、つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)はというと、すそが切れっぱなしなので、長持ちしにくそうです。

でも、繰り返しお伝えしますが、つかってみんしゃいよか石けんの泡立てネットは、試供品用のミニサイズです。

大きさはさておき、明らかに、大きく違うところが、2つありました。

下が、拡大した画像です。

doroawawa-vs-yokasekken-12
やはり、左が、どろあわわ、右が、つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)の泡立てネットです。

どろあわわの網の目の方が、細かいことがわかります。
しかも、つるつるしたすべりのいい質のいい素材を使っていることは一見してわかります。

この辺のところが、泡立ちや、使いやすさに影響していると考えます。

どろあわわ

どろあわわ vs つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)~泡立てネットの泡立ち具合は?

どろあわわ vs つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)の洗顔ネット、大きさが違うといえ、その他は、なるべく差がでない方法で、比較しました。

どろあわわ vs つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)のそれぞれの石鹸を使うのではなく、統一して他社の洗顔クリームを使いました。

同じ洗顔クリームで、長さは、それぞれ、1cm。

泡立てネットに、しめらせる水の量も、ネットをくしゅくしゅと泡立てる時間も同じにしました。

すると、明確な差がでました。

やはり、左が、どろあわわ、右が、つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)の泡立てネットで泡立てた泡の量です。

doroawawa-vs-yokasekken-13
つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)の方は、搾り取ろうとしても、少ししかとることができません。

一方、どろあわわで泡立てた泡はたっぷりとして、楽に、するりと搾り取ることができました。

もともと、すべりのいい素材だから余計でしょう。

どろあわわの泡は、然 よかせっけんの泡の3倍以上はあります。

こうして、比較するとよくわかりますが、どろあわわの泡立てネットは、とてもよく工夫されています。

どろあわわ vs つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)~泡立てネットの私の結論

どろあわわは、試供品の時でさえ、本品についてくる泡立てネットを送ってきてくれました。

試供品用に、わざわざ、ミニサイズを製造するっていうのは、サイズを小さくすることによって、コストがかなり削減できるからなんでしょうか?

2種類を製造することで、2度手間になったりしないんでしょうか?

試供品のミニサイズで、お客さんが使いにくいなって感じてしまったら、マイナスだと思うんですが、どうでしょう?

それにしても、別に、泡立てネットだけ購入しなければなからかったりして、さらに余計なコストがかかってしまうのはさけたいですね。

やはり、私は、泡立てネットも、どろあわわの方が、優れていると思いました。

どろあわわの洗顔ネットで正しく泡立てれば、たっぷりとした泡で、全身を洗うことができます。

私は、泡立てネットも、どろあわわの方をおすすめします。

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)の泡立てネットには、セラミックボールがついていて、そこから水素の泡がでるという優れものなんです。

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)も、とてもよい石鹸です。

◎洗顔だけで2トーン上の明るい肌に!?健康コーポレーションのコスメシリーズ【どろ豆乳石鹸】

-どろあわわ vs つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)
-, , , ,

Copyright© どろあわわ評判や口コミは本当なのか確かめます|どろあわわ買ってはいけないの? , 2018 All Rights Reserved.