どろあわわ どろ豆乳石鹸や、どろあわわ4点セットを実際に使った感想と、よか石鹸との比較を書いています。

どろあわわ評判や口コミは本当なのか確かめます|どろあわわ買ってはいけないの?

どろあわわ 試供品 vs つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん) 試供品

どろあわわ洗顔 vs 然 よかせっけん 実際に試して評価しました[写真付き]

更新日:

どろあわわ

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)を試してみました

今回は、つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)を試して、どろあわわと比較してみました。

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)は、淡いグレー色で、香りはほとんどありません。

然 よかせっけんを指にとってみると、天然のミネラルパウダー火山灰シラス」が主成分というのが感じられます。

doroawawa-vs-yokasekken-22
この、超微細化火山灰シラスが毛穴の汚れを吸着して取り除くというものなんですね。

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)の使い方

手を洗う

手が汚れていると、十分に泡立ちません。

泡立てネットに水を含ませる前に、しっかり洗った方がいいと思いますし、私はいつもそうしています。

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)を泡立てネットに入れる

あらかじめ泡立てネットを軽くぬらし、その内側にさくらんぼ大(真珠3つ分)のつかってみんしゃいよか石けんを入れます。

泡立てネットの中にセラミックボール(すその方に見えるグレーのボール)が入っていますので、水素の泡ができるそうです。

doroawawa-vs-yokasekken-20

こちらは、つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)の試供品についてきた泡立てネットです。

doroawawa-vs-yokasekken-7
サイズも小さく、セラミックボールも入っていません。

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)の本製品についてくる泡立てネットとは全然違います。

泡立てネットで泡立てる

空気を含ませるようにまあるく転がしながら、しっかりたっぷり泡立てます。

yokasekken-awadateru
泡立ったと感じてもさらに10秒泡立てるのがコツ。

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)の泡をしぼり取ります

テニスボールほどの大きさの濃密クリーミーな泡になったら、できあがり。

ネットからしぼり取ります。

yokasekken-siboritoru

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)の泡で洗う

両手ですくい取ったら、すばやく顔全体を包みます。

直接手が触れないように泡のクッションをで内から外へ円を描きながらマッサージするように洗います。

洗い流す

ぬるま湯で、肌の上から泡がすべてなくなるまで、キレイに洗い流します。

つかってみんしゃいよか石鹸

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)を試してみて

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)も、もっちりした弾力のある泡が作れました。

doroawawa-vs-yokasekken-2

クッション性がいいのですが、どろあわわと比べて、すこし腰が強いかなって感じました。

やはり、肌の摩擦を抑えて、優しく洗うことができます。

洗っている間、腰のあるもちもちの泡でとっても気持がいいです。

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)は、どろあわわより泡の腰が強い分、泡切れは、やや時間がかかるかな、と感じました。

洗い上がりの肌は、しっとりとうるおってつっぱりません。

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)は、美肌成分を60%以上配合しているそうです。

洗う前の手と、洗ってからの手を比べてみると、肌が明るくなったように感じたのも、どろあわわ洗顔と同じです。

でも、つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)で、鼻の毛穴の汚れが取れたかどうかは、わからないんです。

というのも、私はどろあわわ石鹸を既に使っていて、どろあわわ石鹸で毛穴の汚れが気にならなくなったからなんです。

ごめんなさい。。

洗ってみた感じでは、つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)とどろあわわ洗顔は、そんなに大きな違いはない、私はそう思いました。

が、以前、つかってみんしゃいよか石けんの試供品で、ちょっと気になる点が・・。

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)の泡立てネットなのですが、中にセラミックボールが入っているので、水素の泡が出るという優れものです。

doroawawa-vs-yokasekken-20

でも、つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)の試供品についてきたものはミニサイズでした。

doroawawa-vs-yokasekken-17

試供品なのだから、仕方ないのですが、しかし小さいです。
12cmくらいしかありません。

だから、すごく泡立てにくかったんです。
だから、申し訳ないけど、その点がマイナスです。

しかも切れ端がそのまんまなので、あまり長持ちはしてくれないですね。

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)は、ジャータイプとチューブタイプがあって、口コミでは、ジャータイプをおすすめされている方が多いです。

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)は、普通のチューブだと、出にくいので、チューブタイプの方はやわらかめに作ってあるようだと、聞いたことがあります。

でも、最後まで出しきれるのかな?

その点、どろあわわはよく考えらています。

普通のチューブではないので、比較的出しやすいですし、1回分が2~3cmくらいという目安があるので、使う量が毎回違ってしまうってことにもなりにくいです。

毎日使うものだから、使い勝手も重要です。

どろあわわ

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん) vs どろあわわ洗顔の私の結論

私は、やっぱりどろあわわをおすすめします。

毛穴の汚れが気にならなくなったし、肌がすごく明るくなったからなんです。

doroawawa-before-after-img

使い勝手もいいです。

↓どろあわわを試した感想も書きました。

どろあわわ石鹸のポイントと正しい使い方の記事

泡立てネット自体の素材も、どろあわわの方は、しなやかでつるつるしてて扱いやすくて私は好きです。

doroawawa-reviews-25

でも、もちろん、つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)もとてもよいせっけんです。

つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん)は、有効成分(甘草由来)グリチルリチン酸ジカリウムが配合された医薬部外品で、皮膚の清浄、ニキビや肌荒れ、カミソリ負けを防ぐ効果があると公式サイトに書いてありました。

一方、どろあわわには、薬用 つや肌 とろり液という美容乳液があるのですが、グリチルリチン酸ジカリウムは、そちらに配合されています。

どろあわわ vs よかせっけん

大人気の薬用 つや肌 とろり液は、とろりと濃密なテクスチャーがすーっと肌になじむ、医薬部外品美容乳液で、どろあわわシリーズ4点セットに含まれています。

どろあわわ 薬用 つや肌 とろり液を試してみた記事

この薬用 つや肌とろり液も、とってもおすすめの美容乳液です。

私は、どろあわわ、つや肌とろり液を含んだ4点セットを定期購入しています。

どろあわわ ニキビにも効果あり!?肌も明るく!?口コミ体験談を読む。

おすすめです!

◎洗顔だけで2トーン上の明るい肌に!?健康コーポレーションのコスメシリーズ【どろ豆乳石鹸】

-どろあわわ 試供品 vs つかってみんしゃいよか石けん(然 よかせっけん) 試供品
-,

Copyright© どろあわわ評判や口コミは本当なのか確かめます|どろあわわ買ってはいけないの? , 2018 All Rights Reserved.